キレイに年を重ねるためのPMS(月経前症候群)対策講座  

         
   
 あなたは女性であることを素直に受け入れられていますか?

   PMS(月経前症候群)対策講座
と聞くと、どんなイメージでしょうか?
    この講座では、単に月経前の不快な症状を軽減するためだけではなく、
    自分が女性であることを認め、受け入れていくことで、
    
生理前の不快な症状を軽減し、もともと備わっている女性らしさを
    
引き出していきます。

    毎月自分の体の中で何が行われているかを理論的に知り、不快症状の種と
    なっている心理的負担にアプローチして、思い込みや無意識に自分を
    縛り付けているものを手放していきます。

    さらに今回は、直接カラダにアプローチして、骨盤や子宮も整えていく
    
ボディセラピストコラボスペシャル!
    
毎回講座の最後に、マッサージがついています。

    女性同士でオシャレをして、美味しいお茶とお菓子を食べながら、
    1人の女性として、ゆったりくつろぎの時間を過ごしてみませんか?


    ☆こんな方にオススメです☆
      「生理前になると繰り返すこんな症状」
       
頭痛、腰痛、首筋のハリやコリ、吐き気、下痢、便秘、胸が張る
       下腹部の痛みや重い感じ、イライラ、怒りっぽくなる、落ち込む
       涙もろくなる、落ち込む、集中力がなくなる、眠くなる、過食
                              などなど


      「もっと女性らしく楽しみながら素敵に年を重ねていきたい方」

      
「女のお子さんをお持ちのお母さん」

      「毎日お仕事を頑張る女性たち」


  【受講者の声】
  
 月経のことって、あんまりちゃんと学んだりする機会がなかったし、大人になると
 今更・・・な感じもして、あまりきちんとした知識がなかったので、改めて基本的なことから
 知ることができてよかったと思いました。
 受講してみて、自分は今まで意識してこなかったけれど、心理的な問題も抱えていたんだ
 ということに気づきました。
 そういうこともふまえて、女性として人生を送ることに今まで以上に前向きな意味を
 見いだせたことがとても大きいです。 (Sさん)

 
 ・PMSと思い込んでいた症状は、他の問題もあるかもしれないと気づいた
 ・基礎体温をつけることで身体の問題に目を向けることができた
 ・これまで敬遠、嫌悪していたピンクを自分に許せるようになった
 ・生理に対する嫌悪感が拭え、生理中の不快感が軽減された
 ・女性らしくてもいいと思えるようになった
 ・女性であることを認識し、今後女性であることを楽しみたいと思えるようになった
 ・子どもに対して、性の話を自然にできる気がするようになった(これから試みます)
                                  (Aさん)
 
 
 PMSの症状を改善できれば、と受講した講座でしたが、身体のことや女性らしさについて
 考え触れる機会となり、症状改善以上の思ってもみなかったさまざまな気づきを得ることが
 できました。
 また、生理は身体にとって大切なものだと思うことで、これまで不快だった生理期間を
 快適に過ごすことができ、心の変化による身体の心地よさを体感することができました。
 さらに、受講者のみなさんの雰囲気が女性らしい柔らさに変化し、講座の効果を実感
 しました。  素敵な講座を本当にありがとうございました!  (Aさん)

 
 
 今まで生理を煩わしい・面倒くさいものだと思い、毎月いやな気持で迎えていましたが、

 今回この講座を受けて、生理があることの素晴らしさ、女性であることの素晴らしさを
 学ぶことができ、女性として産まれて
良かったと思えるようになりました。

 イメージワークでは幼少期の自分と向き合うことで、生理への嫌悪感がどこからきたのかを
 知ることができ、さらにその気持ちを手放すことで
ずいぶん楽になりました。

 今は女性であることに感謝しながら日々を送ることができています。

 この講座を受けて本当に良かったと思います。

 たくさんの方にこの講座を知ってもらいたいと思いました。     (Eさん)
 

 

 2人目の出産後、ある日生理が来たら、吐き気、頭痛、軟便、腰痛、腹痛、イライラ、
 服薬しても布団から起き上がれない「教科書通りのPMS
症状」が出ていました。

 一人目の妊娠前まで忙しく自分の体のことは二の次にして仕事に打ち込んでいたうえ、
 1人目の妊娠からほぼ6年間、生理とはあまり
関係の無い生活を過ごしていたので
 「自分にもPMSがあったんだ」
という事にこの時に初めて気が付きました。

 思い返せば少女時代から成人して妊娠前も出産後も、PMSの症状は出ていて、
 でも「それが生理というものだ」と思っていましたし、
実母も実妹も
 「生理はつらくて当たり前」「生理前後のイライラも仕方がない」と言っていました。

 以前のPMS対策講座を受けた人から「生理やPMSが軽くなったと聞いていたので、
 私もつらい症状を緩和したいという気持ちと、
二人の娘に「生理ってどんなものか」
 教えてあげられる親になりたい、娘たちをPMSにさせないために親としてできる事を
 知りたい
と思って受講しました。

 私の場合、PMSの講座とともに、個人カウンセリングを合わせて受けたこともあって、
 症状は驚くほどに激変しました。

 先ほど述べた症状はなくなり、経血がドロドロだったのがサラサラになり、
 経血が出る時の膣の違和感もなくなり、経血の臭いも気にならなくなりました。

 生理についての歪んだ認識を正して、身も心も軽くなり、女性であることを少しずつ
 楽しむようになりました。

 女の子なら当然の「おしゃれを楽しむ」という事にも抵抗がなくなり、
 以前は娘の髪の毛を結うのもアクセサリーを付けてあげるのも億劫だった私が、
 多少忙しくても「結ってあげる」「何回でも直してあげるよ」と言っています。

 また、私自身もここぞという時の洋服選びに時間がかからなくなり、今まで眠っていた
 アクセサリーを身に着けるようになりました。

 私がPMSの症状で苦しんでいた頃、次女がトイレについてきて
 「赤いの(経血)やだ〜!ママいたい?」と心配そうに言っていたのですが、今では
 「また、赤いの?赤ちゃんのベッド使わなかったのか。ふ〜ん。きれいなの(ナプキン)
 に替えてね。どうぞ。」と言います。

 講座の中で、幼い頃からPMSの原因を色んな人や環境から取り込んでいると学び、
 私が娘たちにしてあげられることは沢山あると分かりました。

 また、生理前は「ゆったり過ごしたい」生理後は「パワフルウーマンで過ごしたい」
 
というように自分の体に正直に過ごせるようになりました。

 もちろん、日常生活の中で、どうしてもゆったり出来ないこともあります。

 そうすると、軽いPMS症状が出るので、「あぁ、忙しすぎたかな?」と活動をセーブ。

 今はPMS症状も体のバロメーターの様に感じます。

 講座の中では自分の心と向き合います。
 もちろん向き合いたくないことも、認めたくないことも過去に置いてきたい事も
 出てきました。

 でも、少人数の講座で、仲間や講師から向き合う勇気をもらい、乗り越える力を出せたんだ
 と思います。ここで皆さんと受講出来てよかったです。

 毎回の講座の中では、ゆったりしたBGMと女性に優しいお茶とおやつが用意されて
 いました。

 講師は忙しい中でも受講者のためを思って用意してくださる、受講者を女性として大事に
 してくださっている、その気持ちがすごく嬉しく感じました。

 内容の濃い講座でしたが、とても華やかで、ゆったりと素敵な時間でした。

 これからは短い時間でも自分で華やかな時間を持てたらいいなぁ・・・と思います。

 有難うございました。                      (Tさん)

 

 私には、小学生の娘がいます。

 私がPMS講座を受けて良かったと思うことは、娘の当たり前の成長を心から喜ぶことが
 出来たことです。

 子どもには、小さなころから生理の事を教えていた為、学校でその話があった時には、
 「全部知ってたよ」と言って帰ってきました。

 ところが、いざ出先で生理が来て帰ってきた娘は、玄関を開けるなり大泣き!

 「どうしたの?」と聞くと、どうやら突然の生理にどうしたら良いか分からず
 不安感一杯だったそうです。

 あれだけ何度も話していたのに…そう思う一方、女の子にとって生理が来るということは、
 心と体にそれほどに大きなショックを伴う
出来事なのだと感じました。

 当たり前のように知識を与えていた娘ですらこれだけショックを受けるのだから、
 同じ女性としての母親から何も聞いていない子どもはどれだけのショックを受けるのだろう
 と思いました。

 「大丈夫だよ。びっくりしたね。おめでとう!これから素敵な女性になっていくね。」
 そう言って私は娘をハグしました。

 そして、改めて丁寧に、生理についての話や手当を教えました。

 あんなに小さな子が、大人の女性への第一歩を踏み出したんだ。

 そう思うと、その夜は、嬉しさと、色々あったけど、私がここまで育ててきたんだという
 誇らしさ、大人になっていく娘の成長を温かく見守っていきたいという思いが交じり合った
 何とも言えない気持ちで満たされ、寝つけなかったのを思い出します。

 PMS講座を受けていたから、当たり前の成長として、娘の不安を心に余裕を持って
 受け止めることができ、母としての喜びを
こんなに感じることが出来たのだと思います。

 お母さんが自分の為にはもちろん、女の子が自分の心と体に誇りを持って、
 大切に自分を守りながら素敵な女性として成長していくために、
 ぜひ、女の子のお母さんは受けてみてください。
           Yさん)


                 

             
  ボディセラピストコラボ企画
     キレイに年を重ねる為のPMS(月経前症候群)対策講座
  

【カリキュラム】 
※1コマのみの受講は出来ません。
全5回+1回 / 1回2時間 
コマ 日にち   内   容
  PMS(月経前症候群)とは?
  ※骨盤ドレナージュ(マッサージ10分)付
  ネガティブイメージを払しょくしよう 
  ※骨盤ドレナージュ(マッサージ10分)付
  自分が女性であることに誇りを持つ 
  ※骨盤ドレナージュ(マッサージ10分)付
  成長することを許可する
   ※骨盤ドレナージュ(マッサージ10分)付
  魅力的なおばあちゃんになるために 
  ※骨盤ドレナージュ(マッサージ10分)付
  子宮メンテ(マッサージ60分)(個別時間予約) 

   【開催場所】 「リフレッシュサロン ひらけ!ごま」内 カウンセリングルーム 叶木

   【受 講 料】 
(全6回/お茶・お菓子付/サロン利用料込/保育料別)
         


   【講  師】 
(社)メンタルヘルス協会認定 上級心理カウンセラー  山澤 法 子
           メンタルヘルス心理専門士/ボディセラピスト     中島 久美子

   
【お申込み】 メールまたは直接サロンにご来店の上お申し込みください。

  
 
  
 【お問合せ】  リフレッシュサロン ひらけ!ごま/カウンセリングルーム 叶木(かなえのき)
            044−455−4478(火・水・金曜日 10時〜16時対応)
            kanaenoki@skyblue.ocn.ne.jp