カウンセリングルーム叶木(かなえのき)

気持ちがすっきりして心が軽くなるカウンセリング。なりたいあなたになるためのお手伝いをさせていただきます。「内面から変わる・性格が変わるカウンセリング」インナーチェンジングセラピー

TEL/FAX.044-455-4478

〒214-0021
 川崎市多摩区宿河原7-15-17
         北辰ビル1F

個人カウンセリング

体験者の声/個人カウンセリングを受けて/Y・Mさん

山澤さんに出会った当時、私は私の心の中がおかしいのではないかと思いながらも、どうしようも出来ず、もがいている最中でした。
なぜかわからないけど、いつも辛くて、苦しくて、疲れている、楽しめない日々を過ごしていました。

かなり勇気がいりましたが、カウンセリングをスタートしてみると、みるみる変わっていく私がいました。
物事の感じ方、受け止め方、思考が変わり、自分のこころを冷静に見つめ、整理できるようになりました。
頭の中で色々な感情、考えがグルグルとパニックになっていたことが、一つ一つ並べては消してを繰り返し、大事なことだけ残せるようになりました。

特にこの1年でものすごい変化!
こんな服装が好き、こんな色、こんな音楽が好き、こんなことが嫌いで、こんなことに腹が立つなど、やっと今、自分のことが少しずつ分かり始めています。
ワクワクすることも増えて、素直な気持ちを出すことが出来るようになり、日常の空気が軽くなるイメージで楽しくなりました。
もっともっと沢山の方々に、このカウンセリングを体験して頂き、素敵に変身して欲しいなぁと願っています!

体験者の声/個人カウンセリングを受けて/H・Aさん

何事にも誰かの後ろ盾を必要としていた私が、
「自分自身で考えて、自分自身で行動してもいい」
「他人の期待に応えることで、私という存在を認めなくてもいい」
と気づかせてくれたのが、カウンセリングとの出会いです。

まだまだ自分の中に解決できていない問題もあったりするけど、「私が私として」前に進めるようになったこと、毎日がラクに楽しめるようになったこと、本当に感謝の気持ちしか出てきません。

山澤さんの声は、本当に落ち着きます。山澤さんの考えには刺激を受けることが沢山あります。
私はインナーチェンジングセラピーと山澤さんに出会えたことを本当に誇りに思っています。

体験者の声/個人カウンセリングを受けて/Y・Sさん

カウンセリングを受けようと思ったきっかけは、昨年受講した多摩区市民自主企画の「ココラク」でした。

山澤さんには、母親としても、女性としても、人間としても共感できるものを感じ、自分も取り込みたいと思えるような考え方、あり方を示してもらいました。

こんなこと相談できるとも思っていなかったけれど、なんとなく抱えていた違和感や不安が、もしかして解消できて、自分がもっと楽に自分らしい自分でいられるのかなと思ってカウンセリングを受けています。

毎回、自分が気づいていなかった自分の引き出しを開けてもらっているような感じです。
その人がその人らしくあることを常に肯定してくれている山澤さんのカウンセリングにご縁があったことを感謝しています。

体験者の声/個人カウンセリングを受けて/K・Tさん

私は児童福祉の現場で働いていたので子育ては「ちゃんとできる」と思っていました。
しかし理想通りにはいかず、子どもに暴言を吐き、叩いてしまいました。
「今の私は虐待をしている・・・なんとかして子どもの命だけは守らなくては!」と思い、まず家族会議を開いて、行政の育児相談にも行きました。
案の定「もっと周りを頼っていい、家事なんて時にはサボっていい」とアドバイスがありました。
私は「アドバイスは良く分かる、でも出来ない。それが出来ていれば相談には来ない!」
という思いを抱えていました。

同じ頃、「ひらけ!ごま」に通っていた私たち親子の様子を見かねた山澤さんが、「ここでカウンセリングを受けてみたら?」と言ってくれたのがきっかけです。
カウンセリングの前に性格の成り立ち、カウンセリングについての説明を丁寧にしてくれたので、安心して受けることが出来ました。
山澤さんのカウンセリングは、今まで見てきたものとは違い、カウンセリング中は理想を並べたアドバイスはありません。
代わりに、とことん自分の感情や体の感覚に向き合い、最後にはまるでストレッチをしたような、すっきり心地よい疲れと、ふわふわした感覚が残ります。

そして一番驚くのは、「気付いたら嫌な、不快な状況を脱している」ということです。
私は「虐待してしまうのを辞めたい」という相談内容でカウンセリングを受け、次の日には手を挙げることがありませんでした。
それから暴言も劇的に減り、その後もカウンセリングを受け、日常のイライラも激減しました。
当時は子どもが気持ちを抑えていましたが、今では素直に気持ちを表現するようになりました。
親の私が変わった証拠だと思います。
あのカウンセリングの後、山澤さんは私の手を握って
「あなたの手は、子どもたちをしっかり愛し、守れる手になるよ」
と言ってくれました。
あの時、私が一番欲しかった言葉で、今も私を支えてくれています。

K・Tさん